セミナーの様子、報告

第95回 モーニングセミナー 開催報告


■日時 : 2009年8月19日(水) 開催
■場所 : 成田製陶所

セミナーの様子、報告株式会社名南経営 取締役部長 亀井英孝様をお迎えする最終のモーニングセミナーでした。「“大”をなす後継者を育てる」のテーマで話していただきました。衝撃的な言葉は「経営に向く人はいない、人に合わせて経営するしかない」、納得できる言葉ですね。「後継の本質は経営を引き継ぐこと」。引いていいことと、引いていけないことがあるそうです。いいことは「社内のこと」、いけないのは「社外のこと」。継いでいいことと継いではいけないこと。いいことは守りつづけるべきもの。「家訓、理念、創業の精神、歴史、誇り、信用」。いけないことは「営業のやり方、商品構成、販売方法など」。しっかりした後継者を作るにはじつの子供の場合、「物心ついた頃から、あらゆる場面で経営者の魅力を見せ、語る」娘婿や他人の場合「20年余の空白を直接のコミュニケーションで埋める」。経営者は意思決定の場数を踏んで成長する。場数が経営者を鍛え育てる事を知って早めに(36歳くらい)継がせ、数年間は社長と会長の併走を考える。「外向き会長、内向き社長の原則」しごとのセオリーを学ばせ、現場で磨きヒーロー、スーパースターになれるステージを与える。などじつに多くの示唆にとんだお話をいただきました。後継させる立場、後継する立場それぞれに切実で、避けて通ることのできない問題だけに、
こころ構えが見えるようなお話でした。その熱のこもった話し方に魅了されました。

今回の参加者は24社30名でした。
次回は今年度の締めくくりです。
8月26日(水)6:00〜7:00 成田製陶所食堂
伊藤副会長による「日々感じること・・・」です。
1年間の皆様のご協力に深く感謝いたします。
ありがとうございました。

100人の経営者が真剣に取組めば、きっと瀬戸のためになる
瀬戸市倫理法人会 会長 成田 一成