セミナーの様子、報告

第89回 モーニングセミナー 開催報告


■日時 : 2009年7月8日(水) 開催
■場所 : 成田製陶所

セミナーの様子、報告恒例の伊藤保徳副会長の「日々 感じること・・」です。早いものでもう17回になったとのことです。今回は昨年8月から活動を始めた「瀬戸木鶏クラブ」と底で読みあわせをする月刊誌「致知」をテーマに取り上げていただきました。毎月テーマがあるのですが、7月号は「人生をひらく」。この月刊誌は、なかなか重い内容で、パラパラと拾い読みしたり、読み飛ばしたりできないものです。じっくりと腰を据え、考えながら場合によっては、赤ペンやマーカーを持って読まなければ腹に落ちないものだけに、月1回読者が集まって輪読し、感想を語り合って身に染み込ませる「木鶏クラブ」が各地で開催されています。
私たちが取組んでいる「純粋倫理」と脈が通じているものと理解できます。「人生をひらく三つの鍵」それは1.心をひらく、2.善き心構え(肯定する・素直になる・感謝する・愚痴を言わない)、3.真心を尽くすことですが、二宮尊徳の言葉を借りて「太陽の徳、広大なりといえども、芽を出さんとする念慮、育たんとする気力なきものは仕方なし」、つまり「よしやるぞ」と自分の中で発奮力を持たなければどうしようもない、つまりは自分次第だと結ばれました。伊藤副会長の言葉を借りれば「『人生をひらく』とは、『志』をもって純粋倫理と純粋倫理を実践すること」になります。私たちは、学んでいるということでもう既に「人生をひらく」扉の前に自力で立っているのでしょう。後は実践だけのようです。さて「志」って言うと、「自分以外の、何人の人を喜ばせることができるか」と思う心、とってもわかりやすいですね。
このモーニングセミナーに出るだけで役員の皆さんを喜ばす事ができます。自分を成長させると、たくさんの社員の皆さんを喜ばす事が出来ます。ちょっとした優しい言葉で家族を喜ばせることが出来ます。実践の場面は、何処にでも広がっていますよね。

今回の参加は、27社31名でした 。
次回は、7月14日(火) 19:00〜20:30 ナイトセミナー パルティせと4F 「社長の天分経営」
7月15日(水) 6:00〜7:00 モーニングセミナー 成田製陶所 食堂 「頼りになる経営幹部育成法」
講師は、名南経営 取締役 亀井英孝様 です。

今回 株式会社三輝の浅野兼慈様にご入会いただきました。
また、株式会社MKの近藤社長、グリーンシティケーブルテレビの高木社長、尾張旭市議会議員の
山下様、大宝運輸の鈴木三好支店長に参加いただきました。皆様のご紹介ありがとうございます。
ひき続きお知り合いをお誘いください。

100人の経営者が真剣に取組めば、きっと瀬戸のためになる 瀬戸市倫理法人会 会長 成田 一成