セミナーの様子、報告

第81回 モーニングセミナー 開催報告


■日時 : 2009年4月22日(水) 開催
■場所 : 成田製陶所

セミナーの様子、報告前夜の幹部研修に続き、(社)倫理研究所 舩木正巳参事にお越しいただき「倫理と経営」のテーマでご講話いただきました。会社は経営者によって運営され、利益を得なければならないが、どのように利益を得るか。そこに倫理がある。社長と経営者は違います.社長は誰でもなれるが、経営者の仕事がかかわりのある人を巻き込んで幸福にすることで、そのための手段として利益を求めるのです。従って正しいやり方で経営しなければなりません。幸福になるために私たちは倫理を学んでいます。そして突き詰めると、「倫理は実践そのもの」だそうです。そういわれますと納得せずに入られません。講師はホンダの3ない主義「やりもしないのに、できないと言ってはいけない」と例を上げられました。
わたしたちは、週1回成田製陶所の食堂をお借りして、倫理の勉強をしながら親先祖とつながっていることを学び、人とであって違いを知る中で自分を知る学びをしていることを改めて意識したいものです。そして実践、この言葉は実行と違う意味をもたせて使います。 実践とは1.良いことを行うこと 2.自ら決意して行う 3.積極的にやる 4.喜んでやる 5.できるまでやる ことを言うのだそうです。
倫理を学ぶとは、幸福になるには自分だけそうなることは決してありえない、自分にかかわる周りの人が幸福になることを通して自分は幸福になる。それも自分の能動的な実践を達成するまで続けることを通して実現できることを、体験することなのでしょう。

今回の出席は、25社32名でした。
次回は、5月13日(水)6:00〜7:00 成田製陶所 食堂
伊藤副会長 「日々感じること・・」です。

100人の経営者が真剣に取組めば、きっと瀬戸のためになる
瀬戸市倫理法人会 会長 成田 一成

5月16日(土)は、いよいよ「倫理経営講演会」です。お知り合いを誘ってご参加ください。