セミナーの様子、報告

第70回 モーニングセミナー 開催報告


■日時 : 2009年1月28日(水) 開催
■場所 : 成田製陶所

セミナーの様子、報告「日々感じること・・」のテーマでお話いただく伊藤副会長の講話は、いつも私たちに視点の大切さ、そこから何を読み解くかを教えていただけます。月に1回の講話は瀬戸市倫理法人会の会員企業ならばこその素晴らしい時間です。
  テーマに移る前にロータリークラブでの卓話の話から現代の中学生についてお話がありました。「キレル」という言葉を教育現場で使わない指導をされる水無瀬中学校の取り組みを紹介がありました。確かに子供は大人である私たちの気質や態度、価値観をそのままに反映していることを感じさせられます。まずは自分から強い心をもち、自己の修練に努めていくことが求められているのでしょう。
  「オバマ大統領の就任演説に学ぶ」のテーマで本題に入られました。新大統領の就任は、新しい時代の幕開けを象徴する出来事と感じられます。評価は歴史にゆだねるとしても、きっとそれは誰もが感じていることと思います。現状から見た世界を述べ、その本質は「自信を失っていること」であると展開し、これを勤労や正直、公正さや愛国心と言った価値観に立ち返り、新しい挑戦や手段で立向かう姿勢で回復しようと言うものと解説していただきました。私もあの演説には今までの「CHANGE。We need!」や「Yes。We can」といったスローガンでなく、しっかりと自分の思いを伝え、共感を呼ぶ演説に感動しました。世界各国がこの姿勢に共感し、困難を克服する決意を固めてもらえばと思います。「ラポート。トーク」耳慣れない言葉ですが、説明を受けると大切なスキルと理解できます。1.現状分析 2.危機感の醸成 3.原因究明 4.どう解決するか 5.どうなっていくのか 6.まとめ とステップを踏んで共感を呼ぶことは、私たち経営に携わるものにはなくてはならないものでしょう。しかし同時に忘れてはならないのはしっかりとした価値観と、自己改革の強い覚悟であるようです。

今回の参加者は 23社28名でした。

次回2月3日(火)19:00〜20:00 ナイトセミナー パルティせと 4F
2月4日(水) 6:00〜7:00 成田製陶所 食堂 モーニングセミナー
講師は 土屋 貴士名古屋市西倫理法人会会長です。

100人の経営者が真剣に取組めば、きっと瀬戸のためになる
瀬戸市倫理法人会 会長 成田 一成