セミナーの様子、報告

第66回 モーニングセミナー 開催報告


■日時 : 2008年12月14日(水) 開催
■場所 : 成田製陶所

セミナーの様子、報告今年納めのモーニングセミナーでした。「終りの・・」「最後の・・」と言うのではなく「納めの・・」という「美しい日本語」を会長に教えていただきました。
有終を飾るにふさわしい伊藤副会長の講話でした。テーマも「誓い」でした。
そういえば昨年100個に上る新年の決意を書き出され、100個を書くことは難しいこととお話いただいておりました。
その検証をされ○33△38×29と言う結果だったと報告です。
言うは易し、行うは難し」まさにその通りです。しかし、記録すると評価、反省ができ新たな一歩へ結びついていく事を教えていただきました。
かつて、「成就の法則は、言う、書く、誓う」と言われて瀬戸市倫理法人会の開設に臨んだ事を思い出しました。
日経から引かれた、「本を読まない、異業種交流会にはでない、自分から売り込まない」は、示唆を含んだ「誓い」です。
この話は核心を感じ取る力を持ち、独自の人脈形成基準を持ち、本物の実力を持たないとできてはいきません。
そういえるようになるために今は、読書に、多くの人との交流に、自身を問う機会を求めることにさらに努めなければならないように思います。
「最も大切なものは目に見えないもの、耳に聞こえないもの 時間・いのち・心・他人の願望・不満それを真剣に見ようとし、聴こうとしなければいけない」大切な言葉です。
「感謝する心が、最も気力を充実させる」噛み締めたい言葉です。
今年一年の皆様のご協力、ご支援に深く感謝いたします。健やかに楽しいお正月を迎えられますことをお祈りいたします。

今回のご参加は23社28名でした。

次回は 2009年1月7日(水) 6:00〜7:00 成田製陶所 食堂 「 新年式」

100人の経営者が真剣に取組めばきっと瀬戸のためになる
瀬戸市倫理法人会 会長 成田 一成