セミナーの様子、報告

第62回 モーニングセミナー 開催報告


■日時 : 2008年11月26日(水) 開催
■場所 : 成田製陶所

セミナーの様子、報告恒例になりました伊藤副会長の講話です。今回は「人材を育てる」のテーマでお話いただきました。河村電器産業の人事、教育担当で、日々精進していらっしゃるだけに内容はしっかりと沁みてきます。「研修や教育は、やればやるほど大変さがわかる」と言われましたが、まさに実感だと思います。「企業は人なり」「もの作りの前に人づくり」折に触れてよく耳にしますし、自社を振り返っても悩ましい問題であります。
仕事の成果は、能力×やる気×考え方の掛け算です。河村電器さんの教育の歴史を紐解きながら現在にいたる過程を追ってお話されました。
最高道徳と言われるモラロジーに取組んだこと、地獄の訓練と言われる管理者養成学校の体験で得たこと、そして人財育成基本方針へ。じつに熱心に様々に取組んで現在へいたっていらっしゃいます。私の知る限り、このように教育熱心な企業を知りません。
私達中小企業は、成果をせっかちに求めすぎてしっかりとした教育が出来ていない野が実体だと感じます。しかし「人づくりとは『伝統』(命・国・会社)と知恵を伝承すること。それは大人の義務でもある」と結ばれているように、歴史を教え、創業精神を伝え、仕事を通して、自己の人間的な向上を体感できるようにしていくことではないでしょうか。
成果は簡単にはあらわれないが、もし研修や教育の努力をしなかったら前進はないことを肝に銘じ、じっくりと待つこと、継続しつづけること、そしてあきらめないことではないだろうか。しっかり考えたいテーマでした。

今回の参加者は22社28名でした。

次週は12月2日(火)19:00〜20:00 パルティせと4F
ナイトセミナー 講師 加藤 太伸 「私と倫理」です。

12月3日(水)6:00〜7:00 成田製陶所 食堂
モーニングセミナー

100人の経営者が真剣に取組めば、きっと瀬戸のためになる
瀬戸市倫理法人会 会長 成田 一成