セミナーの様子、報告

第58回 モーニングセミナー 開催報告


■日時 : 2008年10月22日 開催
■場所 : 成田製陶所

セミナーの様子、報告10月最後のモーニングセミナーは、倫理研究所から泉憲治東海北陸副方面長をお迎えし、「ひとつながりの命」のテーマで講話いただきました。
私達は、父母につながって今の自分があることは理解できるのですがはたして亡き祖先につながって今の自分があることを実感できるかと言うと、これは難しいことです。
純粋倫理の大本をなす原理は、「全一統体の原理」といわれるものです。これは私達の目に見える世界(顕界)では、別々のものであったり、対立するものであったりしていますが、目に見えない世界(幽界)によってひとつにつながって統一されていると言うもののようです。これは難解ですが、よく考えると誰もがひとつくらい心に思い当たるようです。
万人幸福の栞、17条(115p)に「・・・幽なる力が顕れて万象となり、形をとった力は、ひそんで幽界に 統一する。故に幽顕一体であり、神人不二である」と説明されているとのことです。なくなった祖先を死生観から見てみると、同じ栞の150ページにあるように「死というのは、顕幽両界の境、切れ目、をいうのであり、生ということは、幽顕両界のつなぎめをいうので、これは駅の改札口のようなもので、出入の相違、方向の違いがあるだけで、同じである・・・」。こういう見地からすると祖先とはやはりつながっているようです。 朝晩お仏壇に手を合わせるのは、まんざら自分の心と向き合うだけではないようです。
ちょっと難解なテーマですが、あらゆるものに支えられ、生かされて今の自分があることを感じます。

今回は23社26名の参加でした

※次週は第5週に付 休会です
次回は11月5日(火)6:00〜7:00 成田製陶所 食堂
講師はトーエー不動産の 金谷康正さん 「富士研修所 体験報告」です

100人の経営者が真剣に取組めばきっと瀬戸のためになる
瀬戸市倫理法人会 会長 成田 一成