セミナーの様子、報告

第57回 モーニングセミナー 開催報告


■日時 : 2008年10月15日 開催
■場所 : 成田製陶所

セミナーの様子、報告第58回モーニングセミナーのテーマは「万象我師」です。
今の自分をかたち造っているのは、何なのでしょうか。今日の三人のお話をお聞きしていて、父母であり、友人であり、経験であり、環境であり、時代であるように感じました。
辻井哲夫さんは京都で生まれ、団塊の世代です。久々に京都の共産党の知事であった蜷川府政のお話、60年代安保の話、日本に活力のうねりがあった時代の中で生きてきたことを話されました。「三丁目の夕日」を頭に思い浮かべたのは、私だけでしょうか。
大橋延真さんは、大学時代テニスに燃えました。三菱自動車の販売店に入り、お父様の経営する現在の会社に入ったとのことです。大きな会社の組織運営と、中小企業の組織運営のギャップに大いに悩まれたようです。悩みの中から、チャレンジし自分の中に自分なりの会社の姿を求めて現在にいたります。環境におおいに学び取り込んでいかれました。
岩田猛男さんは日進市倫理法人会の会員さんですが、今回スピーチしていただきました。
自分で環境を選びながら、その環境が自分自身を鍛え、育てていく体験を話されました。母親の勧めで誰もやらないバスケットを始め、大きく負けたチームに努力で勝つことができた様子は、積極的に取組めば道が開けていけることを体現されたことと思います。
三人のみなさん、ありがとうございました。
すべてのことから学びながら、私達は現在の自分を造っていくのでしょう。苦しいときのほうが大きく成長していくようです。気持ちが前向きなときに自分が変えられるようです。「苦しい、苦しい」と言っている今が、一番成長しているのかもしれません。

今回の出席は24社27名でした。

来週は10月22日(水)6:00〜7:00 成田製陶所 食堂
泉憲治副方面長「ひとつながりの命」です
なお、前日10月21日(火)19:00〜20:00 幹部研修があります

100人の経営者が真剣に取組めばきっと瀬戸のためになる
瀬戸市倫理法人会 会長 成田 一成