セミナーの様子、報告

第56回 モーニングセミナー 開催報告


■日時 : 2008年10月8日 開催
■場所 : 成田製陶所

セミナーの様子、報告今回は、伊藤副会長の講話でしたが、その前に、日進市倫理法人会事務長の川瀬求美さんのスピーチがありました。
当会のモーニングセミナーには、毎回参加されていますが、「新しい出会いや刺激があり、楽しく参加している」。との話しがありました。
続いての講話は、「メッセージ」と題した話でした。
伊藤副会長が最近行われた二つの講演で、参加者から「「部下が思うように動かない」、「言っていることが伝わらない」、という同じような声が上がったとのことで、それに対する考えを披露してもらいました。
まずは、伝えようとする側が、明確な意思を持っているかということ。明確であるかは、「文字にすることができるか?」と言うことでした。
思いついたときすぐに口に出して言ってしまうことが多いですが、やはり、伝えたいことをきちんと整理し、一度書いてみて、それから話すくらいの細かな配慮が必要のようです。素晴らしいメッセージと言うのは、心にしみわたり、行動を起こさずにはいられないくらいの力があるようです。
他人に自分の思い伝える難しさを、改めて実感しました。そして、最後に言われた言葉が印象的でした。
「発信しなければ伝わらない。」「理解(共感)されなければ行動化しない。」

次回は「会員スピーチ」です。
一人15分の持ち時間。レジュメを用意してのスピーチは「気づき一杯です」。知り合いを誘い、モーニングセミナーを活性化させましょう。

100人の経営者が真剣に取組めば、きっと瀬戸のためになる