セミナーの様子、報告

第232回 モーニングセミナー レポート
日付 平成24年8月1日(水) 講話者 野田 大介さん、稲垣 文徳さん、
浅野 兼慈さん
テーマ 「疾病信号」
コメント

本日は、会員スヒ゜ーチでテーマは「疾病信号」、3名の方よりの講話です。
最初に野田大介さんで先月に引き続いてのスピーチ。辛い時に妻の救いの手により
幸せでいられることの感謝をわすれるとありがたみが無くなってしまう。疾病の原因はそこにあり。
続いて新会員の稲垣文徳さん。趣味の昆虫飼育の話が会場を笑いの渦に、自己紹介を中心に
倫理について語る。十七カ条を読み、倫理はここまで前向きなのか?と感動。
挨拶が基本でありがとうの気持ちで全てのことに感謝することが大事。
最後に浅野兼慈さん。若い頃に反社会的な行為で人に迷惑をかけた報いなのか
病魔が襲いかかる人生。そこから学んだ事は「肉体は心の入れ物」。
頑張ってくれている肉体に感謝。

参加社数 19社 参加人数 22人

233回モーニングセミナー

日時 8月 8日(水) 6:00〜7:00
場所 成田製陶所 食堂
テーマ  
講話者 春日井市倫理法人会 前田利裕 副会長・新年度会長