セミナーの様子、報告

第218回 モーニングセミナー レポート
日付 平成24年4月18日(水) 講話者 成田 一成相談役
テーマ 「想うがまま」
コメント

まず始めの第一声「人生は想うようにならない」から成田節が炸裂してスタート。
人間は人のせいにしてという言葉から成田相談役は、仕事観、親の話に続き、
ゴルフの話になり、陶祖祭の話になり、陶器の歴史に続き、道の駅の話題の話になり
品の陶磁器センターの陶器の売上げが4倍になり、商工会議所の会頭の立場から
町づくり株式会社の話からパルティ瀬戸の運営に続き、上海の視察まで幅広く話されました。
レジュメの日清、日露戦争に触れられ、それからパークホテルの話題、曽野稲荷の話題になり、
最後は信念が大切であるというお話でした。ありがとうございました。

参加社数 17社 参加人数 21人

219回モーニングセミナー

日時 4月 25日(水) 6:00〜7:00
場所 成田製陶所 食堂
テーマ 「日々感じること」
講話者 伊藤 保徳 副会長