セミナーの様子、報告

第157回 モーニングセミナー レポート
日付 平成 22年 12月22日(水) 講話者 倫理研究所 戸田 徹男 参与
テーマ 「古くて新しい企業のあり方」
コメント

現在の閉塞した経済を打開するには、昔ながらの日本人の信用、信頼関係に基づく商習慣に立ち返る必要性があると、老舗企業の事例を交えながら経営者として目指すべき姿を示されました。
許容力・変化対応力・本業第一・分をわきまえる身の丈経営・社員を経営上のパートナーとして当てにして大切にする。
これらを詳しく聞かせて頂き地道な努力の継続と正直・勤勉を忘れない “倫理経営”の実践が何よりも大切であると・・・。




参加社数 20社 参加人数 25人

158回モーニングセミナー

日時 1月 5日(水) 6:00〜7:00
場所 成田製陶所 食堂
テーマ 「念頭の決意 (年頭目標発表)」
講話者 参加者全員(1分間スピーチ)