セミナーの様子、報告

第100回 モーニングセミナー レポート
日付 平成 21年 9月 30日(水) 講話者 伊藤 保徳 副会長
テーマ 一書の恩徳
コメント

『一書の恩徳、萬玉に勝る』「良書を読む」ことによって得られるものはとても大きい。「知識」のみならず、時に「気づき」や「発蓄」もあると。
「論語」・「人生信條」(安岡正篤著) 「養生訓」(貝原益軒著)・「修身教授録」(森信三著)等の書物につきさわりの説明。「読むことを目標にしない、本のある環境づくり」。これが伊藤副会長の読書姿勢だそうです。そして、先ずは「本を買う」。そのために、定期的に本屋に行く。買った本は目に付くところに「つんどく」。そして出張時は必ず鞄の中に何冊かを・・・。気に入った内容は、「話す」「書く」。これが極意だそうです。


参加社数 25社 参加人数 34名

次 回

日時 10月 7日(水) 6:00〜7:00
場所 成田製陶所 食堂
テーマ 十四「希望は心の太陽である一心即太陽」
講話者 黒崎陽介氏・金丸正徳氏・戸田淳氏